オーディオに関する話題等


by ot2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

阿蘇ツーリング2014

5月5日6日、CRF250Lで阿蘇にお出かけ。

7:30自宅集合で7:40出発。
土砂降りでブーツの中からパンツからぐっしょり。
9時前に八幡浜港到着。
過去の日記を調べてみるとやはり1時間10分くらいかかっている。
10:15分発で別府到着13:00。
船の中でドライヤーを借りてブーツとズボンを乾かす。
何故か追加料金を支払って初めて1等客室を使用した。

幸い別府到着後は路面も乾き曇り空だが一切雨は降らなかった。
リアボックスのナットが1個脱落しているのを発見。
やまなみハイウエイに乗る直前進行方向左にホームセンターを発見しばら売りしていたので13円でスプリングワッシャーとナットを入手。




レオンさんはどうしても高速に乗るというのでここで1度分かれる。
そのまま、やまなみハイウエイに乗るが城嶋高原から由布岳周辺の道は本当に素晴らしい。
車も比較的空いていたので快適に湯布院まで走行。
由布院の街中は流石に混雑していたが10分ほどで抜ける。

由布院を抜けて湯平温泉入り口も通り過ぎたころ隊長が連絡を取ってレオンさんを待つ事に。
由布院の道の駅で待っていたらしい。

合流後やまなみを長者原目指して進む。
腹が減ったので朝日峠ドライブインの1歩手前でカレー600円を食べる。
15:30

そのまま大観峰へ。
大観峰到着16:30、曇っているが景色はまあまあ。
フランクフルトとソフトプリンを食べて16:50出発。

17:20阿蘇ホテル1番館2番館へ到着。
宿泊は2番館。

連休中ということで1万円と普段より割高だったが風呂も食事も接客も合格点というか次も使っていいかな!?何故か20時に就寝する隊長、レオンさんも21時に就寝。仕方ないので私も22時前に就寝。
おかげで翌日は5時に目が覚めた。
6:30に朝風呂へ。7時に部屋に帰ると2人はやっと起きた所。

8時に朝食。
9時前に出発。
すぐ目の前のスタンドで給油。
ここまでの走行距離が158km、燃費は30km/l以上。

ちょっと迷ったが、坊中線から草千里まで走行、Uターンして米塚の前まで行く。
そのまま212号へ出て大観峰へ。
熊本ラーメンを食べ、フランクフルトとソフトプリンも食べる。
お土産を買って12:20出発。

帰りは臼杵発6:30を予約していたので流石に早いがレオンさん体調不良、私と隊長も明日から仕事だし昨日の雨と気温(雨上がりの山の上は14度)で体調不良一歩手前だったし、2日目は阿蘇の美しさを十分満喫したのでキャンセル待ちで早い便を狙うことに。

大観峰からミルクロードを57号線まで爆走。
北海道のような直線が延々続き流石にVFR800とW650に置いて行かれる。
97km/hまで出したがアホらしくて70km/hくらいまでスピードダウン。
それでも前走車に詰まった2台にすぐ追いついた。

馬力が4倍違うとそうなるわな。
しかし、この旅で思ったのは高速さえ走らなければ、常識的なペースならCRFでいけないわけじゃない。

大観峰から臼杵港まで走る間に1度竹田市内のローソンで休憩。
気温がどんどん上がり直線が多いので兎に角眠い。

九州縦貫自動車道!?というタダの高速道路を走り犬飼インターで降りる。
記憶が正しければそのまま調子に乗って走ると別府まで行ってしまう。

10号線と502号線で大きな橋を渡ると臼杵まで17kmの看板が。
この時点で2:00.冗談で10分で17km走れば2:30のフェリーに間に合うかもwと言ってみた。
暗算すると平均時速102kmなら可能。特に飛ばさなかったが2:20分臼杵港到着。
港近くのスタンドで給油。4.25しか入らなかったからまだ3リッター以上残っている計算。
90kmは走れるから十分自宅まで帰れる。

つまりCRF250Lだと満タンで出発して1回給油で往復可能。

2:40のフェリーのキャンセル待ちで乗船券も買うが乗れず。
宇和島運輸フェリーは係員がやる着ない感じ。
もちろん連休最終日に予約なしで乗せろという方が無理なんだがそれならそれで係員なり窓口のお姉さんなりが事情を説明するとかして欲しい。
ほったらかされて船が出てから今日は無理かもしれませんねえと言いに来る始末。

仕方ないのでオレンジフェリーでキャンセル待ちすることに。
ところが窓口のおばさんが発券してくれない。
勝手に待ってくださいとは言わないがけんもほろろの対応。
だが一応キャンセル待ちで乗船口で並ぶことに。

諦めて18:30までどこか遊んでくるかとか色々案はあったもののどれもイマイチ。
それなら阿蘇でうろちょろしていた方が・・・。
だが3:20、出発20分前なのでもうちょっとだけ待つ事に。
すると副責任者の爺さんが突然乗船券買ってみとってと言い出した。
窓口に行くと無理ですみたいなすったもんだがあったが結局その爺さんの判断で3台乗れた。

18時に八幡浜港に着きいつもの双海休憩所には19:00到着。
休憩して帰宅すると17:30を少し回ったくらい。

結果的にはキャンセル待ちで3時間も速い便に乗れたのが大きかった。
以前は出来るだけ遅い便を予約して向こうで目いっぱい走りたいという感じだったのだが7回も行くと大体ここだけ抑えておけば後はもういいみたいなお気に入りの場所が絞れてきた。

これを参考にこういう無理しないスケジュールもありかなと思えた。
総走行距離364km、昔行ったときは600kmとか走っていたはず。
[PR]
by ot2005 | 2014-05-08 21:36 | 阿蘇ツーリング | Comments(0)