オーディオに関する話題等


by ot2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アントレーEC-1とピカリングXV-15/625E

とりあえずヒドイピンボケの写真も載せておく。

アントレーの第一印象は大人しい、面白みが無いだった。
2日くらい我慢してみたが最初の印象は殆んど変わらなかった。
大体、私が気に入らないのは聴感上で明らかにf特がおかしい時である。
と言っても自分の耳がおかしいだけなのかもしれないがw
EC-1はf特はおかしくないが、一言でいうと音が死んでいる。
刺激が全く無い蒸留水の様だ。クラシック喫茶店には良いかも知れない。

ピカリングXV-15/625Eはこの型番で1つである。
MI?とかいう形式らしいがポジションはMMだ。
聴いた瞬間はアントレーと大して違わない面白みの無い音だった。
「つまらんなあ」と思いながら10分程席を外した。
帰って来てみると全然鳴り方が違う。カートリッジにも暖気運転が必要なのか?
元気に鳴っている。もしかしたらシュアーのV-15Ⅲよりも良いかも知れない。
まるでモノラルの様に中央に音が集まってくる。音場は狭い、レンジも標準より狭い。
昔持っていた巨大ラジカセみたいな音がする。(笑)
しかし、歌謡曲あたりをそれなりに元気に聞くには使える。面白みがある。
調べてみると定価1万8千円で中古が1万円くらいである。
微妙な相場だ・・・。
交換針の価格が安ければ、持つ価値は十分あると感じた。
d0039766_955574.jpg
d0039766_961968.jpg


C-280VにはMCの10Ω、30Ω、100Ωと切り替えがついている。
ところがMCカートリッジは3Ωとか33Ωとかが多いみたいでどれにするか迷う。
更にアッテネータ?がついていて26dBと32dBも切り替えられる。
つまりMCは6ポジション選べるわけである。
どれを選んでいいのか良く分からないが数字の近いやつにして、それ以外も試したりしている。
[PR]
Commented by だーだ at 2005-05-19 01:46 x
EC-1は3Ωトランスで受けてやると好結果でしたよ、基本的には言ってるようにおとなしくて繊細な感じですけどね。ピカリングは低域の弾むような質感が筋肉質で勤めてたディスコはブランド違いのスタントンでした。それでEW&F聴いたらハマるよ、あ吸血ティールじゃアンプが死ぬから大音量出せないか w
Commented by OT at 2005-05-19 18:45 x
C-280Vなら10Ωでいいですか?
切り替えると激変するやつと、大して違わないやつがありますね。
by ot2005 | 2005-05-18 09:04 | オーディオ | Comments(2)