オーディオに関する話題等


by ot2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:オーディオ( 166 )

LUXMAN C10オリジナル

久々のオーディオネタ。
消費増税前に買ってしまった。

以前持っていたのはⅡにバージョンアップしていたもの。
今回入手したのは完全にオリジナル。
音はバージョンアップ前の方が気に入った。
電源投入直後はやってしまったか!?という音だった。
到着してから事情で1週間ほどほったらかしていたせいもあるのか通電して2時間くらいで劇的に変化した。
オリジナルとⅡは似ているがオリジナルの方が音色が少し濃く中低音が出る。
元々オリジナルのC10を探していたのだがタイミングでⅡを買ってしまい決して悪いアンプじゃないが理詰めでクラシック再生向けのようなつまらない感じがあった。
オリジナルはとにかくいい、気に入った。

柳澤先生がステサンでオリジナルは凄く好きなアンプだったのにこのⅡは何だ?誰がこんな音にしろといった?と激怒していたw それ以来やっぱりオリジナル聞いてみたいなあと思っていた。

正解ですね。これは多分一生物。壊れてもLUXがメンテの面倒見てくれる限り使うと思う。
私の好みにバッチリ。特に意識して視聴するでもなく初めて買ったセパレートアンプがLUXMANのC-7+M-7だった。セパレートとしては入門機だったが20年前で定価70万、現在の後継機は100万ほど。十分なパフォーマンスを持っていた。あのまま10年ずっと使っているのが幸せだったかもね。

現在はC10+M-07、時々eAR1001。
結局偶然だが最初に適当に予算内で選んだアンプでバッチリだった。
チェロもレビンソンもクレルも好きだが自分はLUXMANでいい。
随分ご無沙汰だが昔、国産のアンプはダメでアキュフェーズやLUXMANを捨てて海外製アンプを買えと勧めてくれる余計なお世話な人が何人かいた。

今なら言える、余計なお世話だと。
うちのLUXMANよりイイ音出してから言ってくれ。

アンコール様を処分するためお別れに2日間メインにつないで鳴らしまくった。
これはこれでイイ音だ。でも分不相応。新車のバイクを即金で買ったのでその穴埋めに当てる予定。
次のオーナーは香港の人かなあ。
この良さを分かってくれるんだろうか?
[PR]
by ot2005 | 2014-04-13 23:01 | オーディオ | Comments(4)
1度使って手放した機械は2度買ったことが無かったのだが買ってしまった。
HLー5を鳴らす用として考えている。

メーカーメンテ済みで以前所有していた個体よりも綺麗だ。
部品をかなりの数交換しているので本領発揮までしばらくかかるかも。

まあ、数年前にさんざん聞いた元メインアンプだから今更どうということもない。
少し大げさだったかなと、Mー06αで十分だったかもしれない。
早速487wぶち込んで遊んでみた。
[PR]
by ot2005 | 2012-01-21 23:54 | オーディオ | Comments(2)
AMIEさんがオペアンプの在庫をお友達価格で譲ってくれた。
お借りしていた奴はアキュフェーズによく採用されている高級品に換装されていたらしい。

「OTさんにはもう1ついいのがあります。」と出されたのはLUXMANによく採用されている高級品。
どちらを選んだかは言うまでもないだろうw

KTー9700からPー309、LXAーOT1でHLー5をバイモノラルで鳴らしている。
これだけ聞くともう十分な感じ。
オペアンプ2個数百円でグレードアップ出来た。
[PR]
by ot2005 | 2012-01-06 21:03 | オーディオ | Comments(4)

さらばC-10

血と汗の結晶C-10が次のオーナーの元に旅立っていった。
最後にfour playを爆音で鳴らした。
いい音してたぜ!C-10
[PR]
by ot2005 | 2011-04-13 20:43 | オーディオ | Comments(2)
C-10に撃沈され続けていたアンコール・ゴールド1MΩにやっとバランスで接続した。
しゃんと低音が出た!
しかし丹波邸のFX-1には負けているかな。

もう「どしたんこれ?C-10の方がええなあ」とは言わせない。
しかし残念来週も再来週も予定があるから当分は誰も聞けんなあ。
自分一人で楽しもうw。
[PR]
by ot2005 | 2011-03-05 09:32 | オーディオ | Comments(8)
ピックアップとモーター軸受け交換。
高松SONYにて1週間の予定が3日か4日で帰ってきた。
ここは昔オーディオメインのブログだったw

知らない人も多いと思うのでSONYのSCD-1を説明しよう。
HONDAのバイクで例えるとCBR924だか954だかのファイヤーブレードベースにチタンコンロッドだかピストンだかで武装したメーカーチューンのサーキット最速を目指したようなマシンである。発売は1999年、確か2003年か4年くらいまで販売していて全世界で経ったの1500台しか売れなかった。メーカーからすると大赤字だろう。

More
[PR]
by ot2005 | 2011-02-25 03:53 | オーディオ | Comments(1)
アンコールを聞かせて欲しいとRYOさんから連絡があり、
日曜日は寒くて穴熊になっている予定だったので快諾。

More
[PR]
by ot2005 | 2011-01-17 02:32 | オーディオ | Comments(3)

C-10Ⅱ 売り出し中

中古店よりお安くします。
興味のある方は非公開でコメント下さい。


本日2週間ぶりくらいにC-10Ⅱをつなげて電源投入しました。
ワルター「田園」は電源投入直後なのにどうもC-10Ⅱの方がいいような気がします。
C-10ⅡはCDPもパワーもバランス接続、アンコールはRCA接続ですからその差かも知れませんがC-10Ⅱの方が力強く音の抜け出しも清清しい迫力があります。しかもC-10Ⅱの方が静です。SNとか音数はC-10Ⅱかも知れません。
何でC-10入れ替えようと思うたんやろ。
クソ耳やわあ。

明日2時に客が来るので他人にも聞いてもらおうと思います。
隣の芝は青く見える。幸せの青い鳥は近くにいた。そんな感じかな。

金色のアンコール返品きかんやろうなあ・・・。ヤバイ!はまった!
C-10Ⅱが売れる見込み発車でアンコール入れてしまったのがそもそもの原因。
財政再建出来るか!?
[PR]
by ot2005 | 2010-12-21 13:14 | オーディオ | Comments(3)

黄金の1MΩ続報

電源投入後24時間が経過した。
今日は昼過ぎからCB750で広田ー内子ー長浜ー双海と100kmほど走ってきた。
夜は奥道後。
まだトータルで数時間しか聞いてないが流石に本領発揮しだした。
ビシエイの高級コンデンサの音か?cello独特の音がする。
SPケーブルをプラチナにしたかのような・・・。

More
[PR]
by ot2005 | 2010-12-20 01:14 | オーディオ | Comments(7)
アンコール1MΩL、通称アンコールゴールド、全世界50台限定、でもシリアルナンバーは300番台w
まさか落ちぶれてこんな所にこようとは夢にも思わなかったに違いない。
こいつは国産最高級のLUXMANやアキュフェーズあたりの贅を尽くした最高級品が
70万とか40万とか言っている時代に160万以上の札をつけられていた女優さんである。
当時の新品は人生設計の出来ない経済観念の破綻した人間か医者・公務員・超一流サラリーマンなどの本物の金持ちしか購入出来なかった。
数年前に聞いて以来自分の心の中で常にNo1.であり続けたプリアンプである。
多分、今新品でこれに比肩し得るプリなら300万とか500万とか恐ろしいプライスがついてあるはず。
d0039766_23301124.jpg
d0039766_23302539.jpg

しかし、久しぶりに聞いた感じは!?
C-10の方が良かったかも・・・。こんなもんだったかなあ。
つうかC-10に慣れてそれがデフォになっているから・・・。
まあ電源入れて1時間経ってないからまだ目覚めないのかも。
そう思いたい、、、
[PR]
by ot2005 | 2010-12-18 23:42 | オーディオ | Comments(5)