オーディオに関する話題等


by ot2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

BSチューナー導入

d0039766_23294766.jpg

以前日記で「BSの音がいい事に気がついた」というような書き込みをした所、
ある方に不要なチューナーを頂いた。
BーCASカードとか言うものを登録しないとダメなので登録した。
良く分かってなかったのだが、BSデジタルハイビジョンチューナーらしい。
バウワウの営業から電話が掛かって、新しいパラボラアンテナじゃないと映らないと言うので5000円ほどで買った。
電気工事屋の友人に依頼して庭のポールにアンテナを交換設置した。
ところが、ワウワウが全く映らない。
カスタマーサービスに聞くと角度の問題だと言う・・・。
試行錯誤の結果、角度ではなくブースターが悪さをしていた事を発見した。
ブースターをパスして壁の端子に直接つなぐと52くらいまでアンテナレベルが上がってNHKとか民放も映るようになった。しかしそれでもワウワウだけ映らない。
営業は「今すぐスクランブル解除して年内タダにします。」と言っていたのにどうもスクランブルが解除されてないようだ。まあ、NHK-BSの音声が聞きたかっただけなのでワウワウはどうでもいいか。
[PR]
by ot2005 | 2005-09-25 23:56 | オーディオ | Comments(3)

This is new

宇和島オーディオクラブのmitchieさんのお宅に伺うと必ずと言っていいほど何かの盤をメモして帰る。これは2002年発売のDee Dee Bridgewater「This is new」である。クルトワイルの作品集だ。マックザナイフのオマケが聞きたかったのでボーナストラックのある日本盤を買った。
d0039766_15503041.jpg

去年mitcheiさんの所で聞いて気に入り直ぐに購入したものの、「あれ?こんなだったかな?」でしばらく眠っていた。
ところが何度かmitchieさんの所で聞いてみてやはり魅力的なので自分のシステムに問題があるのでは?と思うようになった。それともアルテックのマルチ+特注無垢フローリングじゃないと気持ちのいい響きが出ないのか?と悩んでいた。

少し前にCS7のセッティングを変更してから調子良く掛かり始めたのでここ3日くらい聞き込んでいる。

ちなみにボーナストラックのボーナス!?というシークレット曲が入っている。マックザナイフ終了後30秒くらいそのままにしておくと聞ける。
[PR]
by ot2005 | 2005-09-11 16:10 | オーディオ | Comments(0)

MJQ

18歳の頃、新宿でジャケ買いした輸入版CD
d0039766_16534599.jpg

ミルト・ジャクソンのビブラハープを聞くと当時の新宿西口を思い出す。
今聞くと流石にSNはちょっと悪いけど結構イイ録音だなあと思い発売年度を確かめると1975年だった。うん?よく見ると録音は1957年だ。年代を考えるともう異常な程の優秀録音だと言える。(汗)これ以降何枚かMJQをジャケ買いしてみたがこのアルバムが一番気に入った。

気持ちのいい9月の夜中にコンビニまで酒を調達しに行ったら、またヨッパライが道端で寝ていた。車道じゃなく歩道で寝ていたのでそのまま通り過ぎた。町内では道で寝るのが流行っているみたいだ。

昨日は久しぶりに友人が「ちょっとステレオ聞かせろ」と来宅した。
A5を運んでくれた友人だ。
「EW&Fを聞かせろ」と言うのでCS7でかけた。
しばらく聞いていた友人は残念そうに私の方に振り向き言った。
「セプターの方が良かったんちゃう?セプターかっこ良かったよなあ、もっとバチーンと鳴ってて・・・」
友人の感想は間違いではない。バスドラムの迫力とキレだけは38cmウーハーのメリットがある。しかし、CS7の30cmドロンコーンにはまた違った良さがあるのだ。
[PR]
by ot2005 | 2005-09-04 16:54 | オーディオ | Comments(0)
10年ぶりくらいに工藤静香のCDをカーコンポで聞いた。
d0039766_16431892.jpg

「群衆」は18の時に良く聞いた曲だ。
おニャン子あがりの歌手なのに結構いいなあと思っていた。
作詞はどうせ秋元 康だろうと思い、クレジットを見ると中島みゆきだった。忘れていた。

バブル真っ盛りの時代に書かれたはずなのにまるでその後のバブル崩壊、失われた10年間を予見するかのような歌詞だ。18の時は気がつかなかったが、ドラマ=群衆の人生、だろうか・・・。中島みゆきには何かが見えていたのかもしれない。イイ詩書くよなあ・・・。

それ以外の曲は後藤次利らしいチャチなエレキベースが時代を経て陳腐化していて聞くに堪えなかった。
[PR]
by ot2005 | 2005-09-04 01:06 | その他 | Comments(0)
仕事がお疲れモード、一度就寝したが眠れないので日記の更新でもするか・・・。

クロさんから借用中のエクリプス508である。
d0039766_313678.jpg

色々試してみたが、SPを壁から離しても近づけても奥行きは殆ど変わりない。
壁に近づけた方が低音が出るし中域も薄くならない。SPの間隔はTHIELよりも狭い方がいいようだ。

たまたま手元にあるオーディオアクセサリー誌105号の井上 千岳先生によると、「小音量、ニアフィールド試聴に魅力がある。ピンポイントで焦点が合うタイプ、ボーカルなどの生々しい音像を味わいたい人に特に合う。」とある。
正しくその通りと感じた。流石プロの評論家、自分の感想と同じ方向性の場合それ以上何も言う言葉が見つからない。

しかし、やはりちょっとレンジに物足りなさも感じる。
クロさんもサブで遊ぶ用に購入されたようだが、メインSPがこれ1組だと寂しいと思う。
8cmのフルレンジ、79.5dB、入力は12W(最大24W)なので少しボリュームを控えめにしないと簡単にクリップしてしまう。もちろん借り物なのでそこまでは入れないが以前クロさんの自宅ではクリップする状態まで入れた記憶がある。
大人のオモチャとしてはそれなりに面白い製品だ。
これの1つ上の12cmも聞いてみたくなった。
それに、このままの形で同軸2ウエイ3ウエイの大型SPを開発すれば面白いのになと思った。
よーく先程の記事を読むと林 正儀先生が同様な発言をされていた。

最後に、個人的な好みではONKYOのmonitor500の方が好きだ。
自分の物なら「今度はこれ聞いてみ!」と送りつけるのだがこれも借用中なのである。
もう既に半年以上借りっぱなしで、オーナーには時々延滞確認をしている。
「あ、まだまだ大丈夫です。置いておいて下さい、急ぎませんから・・・。」と太っ腹なお言葉を頂いている。
ある内に聞きに来る?クロさん。w
[PR]
by ot2005 | 2005-09-03 03:13 | オーディオ | Comments(0)