オーディオに関する話題等


by ot2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

300km/hまで刻まれたメーター
d0039766_072994.jpg

ワルな中年ライダー
d0039766_082291.jpg

今日はだーださんが来られた。
室内にいても直ぐに分かる爆音でドカが到着。
当時280万もしたイタリア製バイクだ。
だーださんはクルマ、バイク、オーディオ、貞操観念すべてイタリアンな男前だ。
私もちょっと乗らせてもらった。
2速発進してUターンでエンストした。
こかしたら弁償なので慎重に家の前の私道を走った。
やっぱり大型バイクはいいなあ。

今日はyukinyさんとだーださんとmitchieさんとで松山のJAZZ喫茶に行った。詳細はだーださん、yukinyさん、katyanさんのブログを参照してください。
[PR]
by ot2005 | 2005-11-30 00:18 | オーディオ | Comments(4)

雷鳴

おわっ!?カミナリだヤバイ!
明日は久しぶりの自宅オフ会、CDPは昨日からプリ、パワーは今朝から電源入れっぱなしにしていたのに・・・・・・。

ついこの間もFM同好会の方が落雷で大被害に会われた事を思い出し、しばらく様子を伺っていましたが先程、メイン・サブ全機器のコンセントを抜きました。(涙)

わざわざ他県から拙宅をご指名いただいたのでせめて電源くらいはと考え、久しぶりに長時間投入するとイイ感じになってたのに。
申し訳ないですが朝1で投入、マル秘ソフトでウォーミングアップします。

d0039766_17233869.jpg

激しい雷雨も止み5時前に電源投入。
駅までtanbajinさんを迎えに行く。
午前中は拙宅でオフ会。2時過ぎからbi-on邸に移動。
最初は私の所だけで日帰りの予定だったが折角県外から来られるので、
帰りの駅に最も近いbi-onさんにお声を掛けた。
bi-onさんの音は周辺機器とルームチューニングで細かい所が以前と変わっていた。
あまり気持ちのいい美音なのと睡眠不足で椅子に座ったまま寝てしまった。w

bi-onさんケーキ美味しかったです。お世話になりました。
相変わらずリアルな音像と美音を満喫できました。満足です。

tanbajinさん
「女房を質に入れてでも!」という言葉を数年ぶりに聞きました。
無理しないでボチボチ行きましょう。(*^_^*)
[PR]
by ot2005 | 2005-11-27 00:27 | オーディオ | Comments(5)

新着ソフト

増尾好秋
d0039766_15542791.jpg

1979年ニューヨーク録音。
当時ニューヨーク在住だった増尾好秋と1流外人バック(笑)によるセッション。
録音の音質はかなりいい。
当時のいわゆる都会的な曲調は初めて聞いたのに逆に懐かしさを感じてしまう。
今年ライブを見に行って、ラストにやった曲が忘れられず
何か分からないのでとりあえず買ってみた。
残念ながらこれには入ってない。
有名なスタンダードではないと思うのだが、もしそうなら
あの曲は2度と聞けないのか・・・。
バンドが一体となってノリノリの、カッコイイ・・・。
セッション505に登場しないかな・・・・。
30人くらいのライブで目の前を通ったのに聞けばよかった。
mitchieさん曰く「あれはいつもこれで終わりの合図」に演奏する曲だそうだ。
道理で全メンバーがビシッと決まってノリノリだったのは
「よっしゃ、これで酒が飲めるぞ!」という喜びの表れだったのか!?

グレン・グールド
d0039766_15552269.jpg

録音は67年と68年ニューヨーク。
ピアノだけで運命と田園を演奏している。
フルオーケストラを聴いた直後にだったので如何な天才グールドでもちょっとキビシイ。
録音状態は流石と言うか60年代の録音とは思えない素晴らしい物だ。
ピアノ1台でここまで挑戦しているのは面白い。
お目当ての田園もかなり楽しめる。これから聞き込んでいこうと思う。

ブルーノ・ワルター
d0039766_15553446.jpg

色々なサイトやレビューで絶賛されていた。
あまりクラシックを聞かない私でも名前は知っていた。
録音状態はもう1958年としては在り得ないほど超ハイファイで驚く。
演奏も勿論素晴らしい。
しかも、運命と田園のカップリングというお買い得バージョンで至れり尽くせり。
肝心の田園だが、録音も演奏も素晴らしいのだが・・・。
あえて不満があるとすれば自分のイメージしている田園と違うところだ。
もっと凡庸な解釈で平凡な演奏が聞きたい。
という事でこればかりは聞いてみないと分からないのでボチボチ揃えて
「田園の旅人」となる予定だ。
[PR]
by ot2005 | 2005-11-23 15:56 | オーディオ | Comments(5)

病院へ行ってきました。

主治医(勝手にこちらでそう思っている内科医w)に診てもらいました。
血痰が出たと言うとレントゲンを撮られました。
現像された肺の写真を見て「うーん、ここにちょっと影が見えますねえ」と言われドキッとしました。
素人目には肺のレントゲン写真なんか白い影だらけです。(汗)
「先生!、ガンとか結核の可能性はありますか?」と聞くと
「ははは、そんな深刻なやつじゃないでしょう」と穏やかに否定されました。
治りかけの気管支炎で炎症が少し残っている状態らしいです。

肺には神経が通ってないから肺は痛くならないのだそうで、じゃあ痛くなった私には肺に神経が通っていると!?。
[PR]
by ot2005 | 2005-11-22 22:41 | その他 | Comments(0)
風邪を引いて熱にうなされながら目覚めると階下からNHK-FMが流れてきた。
その旋律に衝撃を受けた。慌てて自室のステレオをつけた。
これは長年探していたクラシックである。
演奏が終わった後アナウンサーの言葉に耳を傾ける。
恐らく有名なんだろうなとは思っていたが、まさかベートーベンとは・・・。
運命とか第九は流石に知っている。

交響曲第6番「田園」の第1楽章らしい。
確か、NHKのFMかAMかのクラシック番組のオープニングに使われていたはずだ。

以前別の曲でNHKに問い合わせて、最後にはメロディーを口ずさんで判明した曲もある。
その時たまたま対応してくれたお姉さんがピアノを習っていたそうでやはり有名な曲だそうだ。
シューベルト「楽興の時」第3番だった。
NHKで使われている盤を教えてもらい同じものを注文した。

田園はどれがいいか分からないので適当に80年代くらいから選ぼうと思う。
90年代や2000年代のクラシックはどうも音は良いけど奇をてらった演奏や録音が多いような気がする。まあ、聞いた絶対数が少ないので偏見かもしれないが・・・。
[PR]
by ot2005 | 2005-11-18 00:18 | オーディオ | Comments(10)

バウワウ無料体験中

今日は「小さな恋のメロディ」を標準で安物VTRに録画した。
以前地上波で見た時は劣化した映像にフィルムの保存状態が悪いのかと思ったものだがバウワウの放送はリマスタリングしてあるものなのか70年代前半のフィルムにしては鑑賞に堪えるレベルを保っていると感じた。
現在安物VTRで視聴中である。LPは持っているがLDもDVDも持っていない。
昔から好きだった映画なので嬉しい。
レンタル屋にも最近は置いてない所が多く、そろそろ見たいなと思っていたのでワウワウマガジンの番組表で見つけた時から録画しようと思っていた。
バックに流れる初期のビージーズの曲は珠玉の名曲ぞろいである。
かなり久しぶりに見るので以前は気付かなかった所にも気付いたりして楽しんでいる。

小学生が英語を喋っているのを聞くとグアム島に旅行した事を思い出す。
当時5年生だった私の通訳をしてくれた日系人の同級生がペラペラのバイリンガルだった。
同級生のアメリカ人に何か英語でからかわれて激昂し、英語で言い返していた。
何を言っているやらサッパリ分からなかったが雰囲気で分かった。
「よお、日本人の通訳大変だな、このイイ子ちゃんが!」
「何だとコノヤロウ!、勝負してやるからかかってコイや!どうした口だけか!こいや!」
そんな感じだった。w

あの子はもう30代半ばになっているはずだけどどんな人生なのかな。
毎月3000円弱の視聴料金は高いが希にこういうこともあるしどうしようかなあと思案中である。
[PR]
by ot2005 | 2005-11-15 01:12 | その他 | Comments(2)

滑床渓谷と成川渓谷

小雨煙る吉野ならぬ大雨の降る渓谷に好き好んで行ってきた。
雨が降っていたのでデジカメは無し。

滑床渓谷のホテルのビーフカレーが美味いと評判なので渓谷散策後レストランに入ると何故か満員だった。
観光バスでお着きの団体さんが貸しきっているので仕方なく成川渓谷に移動。
両者は車で20~30分の距離でしかも丁度帰り道になる。

滑床渓谷は正に大自然が作り上げた芸術。
人間の小賢しい鑑賞の都合など考慮しない野放図な迫力がある。
対して、成川渓谷は通俗的な渓谷らしさを十分満喫できる。

滑床渓谷では傘を差して2時間ほど歩き、雪輪の滝まで行ってびしょ濡れになった。
着替えを用意してなかった(雨が降るのは百も承知で行ったのに・・・)ので困っていた。
成川渓谷に行ってみると入浴料300円の庶民的な温泉があり、助かった。
山には晴れか曇りのときに行きましょう。(笑)

成川渓谷では成川カレーを食べた。お味はまあまあでした。
[PR]
by ot2005 | 2005-11-06 17:46 | 旅行・お出かけ | Comments(10)