オーディオに関する話題等


by ot2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

d0039766_17294251.jpg
d0039766_17295156.jpg

17時過ぎにTUTAYAに行った。
第九を借りるのが目的だ。
流石に今日は出払っているかな・・・と棚を探すとカラヤン指揮ベルリンフィルが売れ残っていた。しかも何故かSACDである。(爆)
田舎じゃレコード店の店員すらSACDを知らなかったりする。
その上、借りる時に「歌詞カードがついてないけど、よろしいですか?」と確認された。
それは困るなあ、一緒に最後の合唱をドイツ語で歌うつもりだったのにw

今年1月にHPをオープン。オープンとほぼ同時にFMチューナー同好会を設立した所、会員申し込みが殺到!2日で20名以上受け付けた。
オーディオ機器の中ではマイナーな部類に入ると思われるチューナーでこれだけ盛り上がる事が出来て嬉しく思う。

また、2月以降毎週バーチャルオフ会で会員同士時間を共有してシンパシーを感じる事が出来たのも、他の同好会には真似の出来ないチューナーならではの利点であったと思う。
毎週のように参加していただいたFMチューナー同好会の皆様どうもありがとうございました。
来る年、皆様のご多幸をお祈りします。
[PR]
by ot2005 | 2005-12-31 17:54 | オーディオ | Comments(3)
d0039766_19575227.jpg

d0039766_19581849.jpg

チャレンジャーRYOさんがまた外国製アンプを買った。
デンマーク製のデジタルプリメインTACTオーディオだそうだ。
だーださんが「OTちゃんにも聞かせてやって!」と言ってくれたおかげで、帰省のついでに持って来て頂いた。だーださん、RYOさんありがとうございました。

何故か微妙に怪しい紫のスーツ姿でRYOさんが到着。
アンプを通電しておこうとすると、「電源入れた瞬間から本領発揮なので必要ないです。」だそうだ。「ふうーん、そんなもんかな・・・」。しばらく家の現状で聞いた後、接続した。
SCD-1のデジタル出力とアナログ出力をtactにつなぐ。
DAC内臓プリメインは内部でアップサンプリングまでするそうだ。
リモコンでボリューム調整とアナログ・デジタルの入力切替が可能。
更にデジタルチャンデバとしても使えるそうで、6ウエイマルチのkatyanさんがもしこのアンプを気に入ってしまったら・・・エライ事になりそうだ。

音は凄く良かった。上から下まで抜け出しが完璧に近く、音量を上げても全く破綻しない。
すこしスッキリシャープ過ぎるかも知れないが色付けの無い音色はパワーアンプとしては理想的だ。定価は60万~80万くらいだそうで時代は進歩したなあと感慨深い。
内蔵DACの出来はSCD-1より上かも知れない。音数が多く立って来る。しかしSCD-1の大人しい質感も捨てたものではない。

そんなこんなで試聴をしていて、そろそろクラシックでも聞こうかなと思っていたらタイミングよくtanbajinさんから荷物が届いた。
開けて見ると佐渡裕指揮「惑星」だ。
d0039766_23285585.jpg

tanbajinさんありがとうございました。(*^_^*)
早速CD層を掛けてみる。ちょっとトイレに行っている間もただ事でない様子でグランカッサが決まっているのが聞こえる。戻って来るとRYOさんが「もう、凄い音で鳴ってますよ!」と言う。自分でもそう思う。
「コイツで俺と一緒に涙橋を逆に渡らないか?」
最早、段平のオッちゃんと化したRYOさんが目で語っている。
こりゃあもう、次期主力戦闘機はデジタルアンプかな。
年末お約束の八代亜紀も聞いた。

正月休みいっぱい貸してもいいと仰っていただいたが、bio-nさんにも聞いて貰いたかったので撤去してbio-n邸に移動、搬入。
ところがリモコンを自宅に忘れてきてしまった。このアンプはリモコンが無いとボリューム調整もできないそうで、bio-nさんのSPの抵抗や能率を聞いて無理やりつないでみようかと思ったが他人の高価なSPを万一破損させてもいけないので諦める。

だが、しばらくしてムズムズしてきた。家でも十分このアンプの良さは分かった。bio-n邸のハイエンド機器相手にtactがどの程度リプレース可能か?どうしても試してみたい。「今日は時間に余裕がある」とbio-nさんに確認して自宅にリモコンを取りに帰った。往復で約40分、アドレスV100ですり抜けしながら85km/hで走った。
「ついでに前川清も持って来て下さい。」というbio-nさんのリクエストに応えて八代亜紀もセットで持ち込む。
前川清はbio-nさん所有の物と私が持ち込んだものでは録音時期もアレンジも違っていた。「長崎は今日も雨だった」と「中ノ島ブルース」のバージョン違いを聞き比べ、八代亜紀も勿論かける。
軟禁状態で前川清と八代亜紀を日に何度も聞かされるRYOさんにとっては災難だが、男も30を過ぎたらこれくらいは嗜んで欲しい物だ。(笑)
美空ひばりJAZZを唄うなどもお聞かせいただいて、そろそろ・・・。

さあ、デジタルアンプbio-n邸ではどうなのか?当然私はある程度予想していた。全く心の準備の無いbio-nさんがどんな反応を示すか、演奏が始まるとbio-nさんを観察していた。

2秒!2秒でbio-nさんの口が半開きになってそのまま固定された。
ハイエンドなラインナップが!?気のせいか顔が青くなっていらっしゃるようだ。(爆)
どちらかと言うと家よりもbio-n邸の方がデジタルアンプのマッチングは良かったように思う。
空間の広がりや、グランカッサの抜け出しなど見事だ。

2時間ほど試聴して元のクレル・レビンソンに戻す。
もしや既に陳腐化してしまっていたらどうお声を掛けてイイのやら・・・。
と要らぬ心配をしていた。流石と言うか元のシステムも十分互角以上に鳴っていた。音色のバランスなどやはり一日の長がある。

自宅に帰って私もドキドキしながらアキュフェーズに接続しなおして聞いてみた。もしや2度と戻れなかったりして・・・。(汗)

しかし、意外な事が起った。「あれ!?そんなバカな!凄くいいじゃん??おかしいなあ、何で?」、しばらくCS7を殆ど鳴らしてなかったのが、音量を上げても破綻しないデジタルアンプで思い切り数時間鳴らし込まれたせいか?絶好調になってしまった。
SPの耳クソでも取れたか?理由は定かではないが調子いいんだから仕方が無いw

bio-nさん、本日は長時間お邪魔しまして失礼しました。
また遊んで下さい。ありがとうございました。
RYOさん、面白いアンプで楽しかったです。
[PR]
by ot2005 | 2005-12-30 21:02 | オーディオ | Comments(33)

道後温泉本館

古事記にも紹介されているという歴史ある道後温泉本館。
友人が椎間板ヘルニアになったそうで湯治を兼ねて一緒に行ってきた。

切符を買って入場すると入口のオバチャンが
「男湯はちょっと騒ぎがあって、もう直ぐ警察も到着しますけど気にしないで下さい。収まったみたいですから。」と言う。
「フンフンフン?・・・・・・、えー!?気にするがな!」何だか嫌だなあと思いながら脱衣所に入ると2つある浴場の1つから訳の分からない怒鳴り声が聞こえる。あそこか・・・、

別の浴場に入り、ゆっくり入浴してから脱衣所に戻ると制服警官隊5名と現場検証班!?4名が到着していた。
年の頃50代から60代と思われる男が制服警官に取り囲まれてる。
ちょっと変な雰囲気だったがこれだけ警官がいるのだから大丈夫だろうと、脱衣所に出て3mほど離れたロッカーで着替えていた。
制服警官は皆身長175cm前後で体重も80kgは優にある。
どうも、浴場で暴力沙汰があったらしい。男が訳の分からない事をわめいている。

取り囲んだ警官隊に任意同行を求められていた。
男が任意同行に応じるかと思われたその時、突然警官の手を振りほどいた。
「手に触るな!」と男は意外な素早さで脱衣場を横走った。
「手錠を掛けてみろ!」と警官隊を挑発している。
追いかけた1人の制服警官が正面から男に近づいた刹那、事件は起こった。

突如男が放った鮮やかな右ストレート1発で巨漢の制服警官がKOされたのだ!
男の身長は165cm程度、体重はせいぜいフェザー級だ。
しかし明らかに素人のパンチではない。
ノーモーションからの右はハイスピードで正しく一直線に最短距離で警官のアゴに決まった。バアン!と警官が仰向けにひっくり返った。この男、ボクサー崩れか!?

空気がピリッと緊迫した。
「公務執行妨害!」と叫びながら周囲の警官隊が男に殺到する。
男は別の警官に体落しでドバン!と床に投げ飛ばされ、そのまま体重を掛けた袈裟固めで腕をギリギリ捻り上げられている。4人がかりで組み伏せられた男は本人の希望通り、手錠を填められ引っ立てられた。

左右から制服警官に羽交い絞めにされ手錠を後手に掛けられた状態で、
男は「これは暴力だ!傷害だ!」とまだわめいている。
1人の警官が「お前が傷害じゃ!コラッ!」と言いながら殴った。
先程KOされた警官だ・・・、無抵抗になってから殴るなよなあ。
しかもペシャンという情けないパンチだ。

連行された後、現場検証班らしき警官がフラッシュを炊いて撮影したりしていた。何も知らずに浴場から出てきた若い男はビクッとしている。
「いやあ、包丁持ってなくて良かったな」、「良かった良かった」と私服警官らしき人物が同僚と話していた。

騒ぎが収まった頃、友人が浴場から出てきた。
「何かドオン!って音がしたけど?」
「いや、あのオッサン見事な右ストレートやったよ」
「ハア?」

被害者らしい男性も事情聴取されていた。
「殴られたんですか?」と尋ねるとそうだという。
しかし目立った外傷は無い。素直に事情聴取に応じていれば男も不起訴で釈放されたかも知れない。公務執行妨害と暴行傷害の現行犯ではどうしようもない。ただし、実際の被害は軽微なので直ぐに釈放されてくるかも。
最初はヨッパライかと思っていたが、酩酊したような言動に不釣合いな素早い動き、老齢に近い風貌・・・。ある違和感を感じた。どうも麻薬中毒か何かみたいだ。
[PR]
by ot2005 | 2005-12-26 19:08 | その他 | Comments(7)

落雷注意!

夜帰宅したら、30分ほど前に落雷で停電したとの事。
突然家中の明かりが消えて再点灯したとか・・・。
最近は使用時以外はオーディオのコンセントを抜いていたのだが運悪く入れていた。
「まさか、まさか・・・」と焦りながら電源を入れてみる。
FMもCDPも無事だった。もちろんプリ、パワー、SPも大丈夫。
それどころか何だか音がスッキリ晴れ晴れとしていい感じである。(爆)

サブは大丈夫かとC-05の電源スイッチを押すが入らない。
「やっちまったか!?」とタイマーを見るとoffになっていた。
こちらも無事動作。やはり気のせいか、いつもよりスッキリ見通しがいい??
何でだろう?家人によくよく尋ねるとどうやら我が家に落雷があったのではなくどこか近くに落ちてこの地域一帯が停電したようだ。
落雷が送電線のエージングになったのか!?

とにかく外出時には忘れずコンセントを抜こうと思う。
[PR]
by ot2005 | 2005-12-24 00:22 | その他 | Comments(2)
松山東映ホテルの「ウニ、イクラ食べ放題飲み放題」に行ってきた。
http://www.toei.co.jp/hotel/matsuyama/index.html
親友3人で忘年会として私が企画・予約した。

TV番組で紹介されていて安かったので決めた。
制限時間は2時間だ。いくら食べ放題とはいえ、私は1杯おかわりする程度で友人達と歓談するのが目的だった。
ところが、注文したウニ・イクラ丼(といってもお茶碗)の最初の1杯が出てきたのは何と1時間10分後だった。それも30分くらい待って1度催促をし、更に30分後クレームをつけてである。
バイキング料理とビールで既にお腹はいっぱい。

これには怒った。30数年生きてきて外食をした店側に金を返せと要求したのは初めてである。ウニ・イクラが食べ放題だから来たのだし、TV番組での紹介(宣伝)でもそれを目的に来て下さいという内容だった。
もちろん、他に飲み食いもしているので全額返せとは言わないが不愉快だしもう帰るから2時間分の半額を返還するよう要求した。

慌ててやっと1時間10分後にウニ・イクラ丼と1名分の料金を持って来た。
「もう食べないし、帰るから持ってこなくていい、半額返金してくれ」と要求する友人を抑えて手を打った。
しかし、楽しみにしていた旧友との忘年会は台無しである。
全額返してもらった所で忙しい3人の貴重な休みは戻ってこない。

折角なので食べてみたが1時間も飲み食いした後に食べても美味くないし、気分も悪くなったのでおかわりもせずに制限時間を30分以上残して席を立った。

店側がケチケチしてワザと出さなかったのは明白である。それなら衝撃特価で産地直送を食べ放題などと宣伝しないで貰いたい。
こちとら2倍の料金でも正常なサービスが提供されればそれで文句は無いのだ。中心街から少し離れたホテルとして起死回生の目玉企画らしいが外食してここまで不愉快な気分になったのは生まれて初めてだ。
箱ウニとイクラが高級食材といってもスーパーで買って自宅のご飯にかければ2千円もあれば腹いっぱい食べてお釣りが来る。

もう2度と松山東映ホテルは利用しない。
[PR]
by ot2005 | 2005-12-18 21:51 | その他 | Comments(8)

師走の日記

今日は愛媛県地方も大荒れの天気。
レンタル屋で借りてきたジャクソン・ブラウンも2曲目で雷鳴の為試聴中止。電源を切った。ボロ風が吹いてまるで台風のようだ。

土曜日は曇り時々ミゾレの予報でハイキングどころではない。
日曜は楽しみにしている忘年会がある。
産地直送の箱ウニとイクラ食べ放題の贅沢企画である。

しかし、その後は年末まで仕事が立て込んでいて今から憂鬱である。
最近毎日飲んでるなあ。ちょっと飲みすぎかな。
とりあえずもう1本飲んで寝よ。

タバコが値上がりするらしい。パーラメントは250円の時代から吸っているが今は300円だ。もう限界、1円でも値上がりしたら禁煙する。
何で喫煙者が児童手当の財源を負担しなければならないのか納得の行く根拠が無い。誰が払ってやるものか絶対止めてやるからな覚えてろよ!
酒税も値上がりするそうで、よーしこれは今の内に飲んでやる。
[PR]
by ot2005 | 2005-12-17 02:31 | その他 | Comments(6)

4N銅線SPケーブル

NAOKさんに2ヶ月前にお借りしていた4N銅線SPケーブルをやっと装着してみた。NAOKさんスミマセン押入れで眠っていました。(汗)
d0039766_18215215.jpg

クラシックを聞くと音離れが悪くレンジも少し狭くなったような気がした。
そこで、EW&Fや八代亜紀を掛けてみるといい感じである。

だーださんの事務所でNAOKさんにお会いした時に丁度返却される所だったので貸出しを申し込んだ。
「こんなのティールに付けちゃダメよ、音悪いよ(笑)」と仰るのを無理にお借りした。
「まあでも、モンスターケーブルがいいとか言ってたから意外に気に入るかも。」と苦笑された。
不愉快な音がしない、耳あたりがいい、情報量が減ったためか増えた為か分からないがとにかく聞きやすい。
クラシックで感じた不満は電源投入直後だったからかも。
もう少し色々なジャンルで試してみようと思う。
[PR]
by ot2005 | 2005-12-11 18:46 | オーディオ | Comments(4)

それでいいのか?紅白!

スキウタとか言ってNHKがアンケートを取った。
「雨の慕情」、「舟唄」も当然入選した。
しかし!今年も八代亜紀は出場しない。
大晦日にコタツで熱燗を飲みながらすき焼きをつつく、TVでは紅白が・・・。
やはり「舟唄」が聴きたいのだ!

大体昔は21時から23時45分くらいだった。
それが18時や19時からやったんじゃあダラダラするわな。(汗)
真面目な局アナが淡々と紹介する。
それぞれの歌手はディナーショー連荘のハードスケジュールも今日で終わり、1年の締めくくりにいつもより余計に力が入る・・・。
そういうのが見たいのだ。

仕方が無いのでCDを3枚も買った。
全曲集、ジャズライブ、ジャズ・ポップスのスタンダード集だ。
八代亜紀はメジャーデビュー前はクラブ歌手でジャズのレパートリーは300曲以上ある。以前FMで聞いたfly me to the Moonをもう1度聞きたくなった。

d0039766_0222128.jpg

[PR]
by ot2005 | 2005-12-07 00:19 | オーディオ | Comments(18)

田園の旅人

mitchieさんとJAZZ喫茶でお会いした際、貸していただいた。最近私が「田園」にはまっているので気を利かせて持ってきていただいた。ありがとうございました。
d0039766_1213337.jpg

オトマール・スウィトナー指揮、ベルリン・シュターツカペレ
シュターツカペレって何だろう・・・。

「もっと凡庸な演奏が聞きたい」という我儘を汲んでいただいたのか、かなり平凡な感じで好ましい。
しかし、まだ他の演奏も聞きたい。
クラシックは当分「田園」1本に絞って聞いてみようと思う。

私は他人からよく「雑食」と言われるが、気の向くまま思うがままに聞いているだけである。この前カーラジオを聞いていたら1980年歌謡曲特集をやっていて八神純子とか門田よしのりが掛かっていた。
2人ともカーラジオでも分かるくらいメチャクチャ歌が上手いなと改めて思った。

今日は2週間ぶりにプールで泳いできた。
病み上がりなので無理せず、30分で1100mだけ泳いで切り上げた。
漂うようなゆっくりとしたスピードだ。
全盛期は1時間で5000m前後泳いでいた。
50mを36秒で泳ぎ続ければ1時間で5000mだ。
勿論、今は3億円貰っても無理だ。(笑)
体調が万全でも2000mくらい泳ぐと疲れて嫌になる。
年なのか風邪を引いて2週間も経つのにまだ何か違和感がある。
[PR]
by ot2005 | 2005-12-02 01:45 | オーディオ | Comments(8)