オーディオに関する話題等


by ot2005
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

バート・バカラック

3枚組み、アメリカから船に乗って到着
d0039766_2327718.jpg

「へえ、この曲のオリジナルはこの人か」とか発見がある。
The look of loveなどはカバーが有り過ぎて完全に網羅するとCD100枚セットとかバッハの全集みたいな事になりかねない。
それに1番の問題は世界各国のアーチストがカバーした事を誰がいちいち把握しているのか?という事だろう。(爆)
個人的にはセルジオメンデス66のカバーが好きだ。

それ以外にも耳で知っているが曲名は知らなかった名曲が多数分かって嬉しい。歌手の中ではDionne Warwickが特に気に入った。
驚いたのはニューヨークシティセレナーデもバカラックだった。クリストファー・クロスは歌っているだけだった。知らなかった・・・。

More
[PR]
by ot2005 | 2006-04-23 23:56 | LD・DVDソフト | Comments(4)

ブラック・バード帰還!

車検&修理から1ヶ月以上掛かったスープラ2.5twin turbo R。
その間の代車はATのスターレットとATのアルト・・・(涙)
d0039766_0395821.jpg

スタビブッシュ、ラック&ピニオンのラック、パワステポンプ、低圧/高圧ホース、ドアのヒンジ、HKSエアフィルター等を交換、最後は民間業者の手に負えずディーラーに持ち込まれた。
残存価格限りなくゼロの車体に中古車が買えるほど掛けた。
涙の帰還。
早速夜の街でBLITZ製ブローオフバルブも軽やかに五次元ボーダーエギゾーストを響かせた。5速マニュアルのシフトフィーリングも懐かしい。
「ウワアーン、パシュウウー!」
d0039766_0492384.jpg

ジェット・スクランダーが修理から帰ってきたマジンガーZ状態である。
turbo R専用のダークグリーンが旧帝国海軍の戦闘機の様だ。
久しぶりに推定出力300馬力を味わった。
翼を取り戻した。
[PR]
by ot2005 | 2006-04-23 01:11 | | Comments(11)

toyo-t邸再訪問

2ウエイから3ウエイになって更に自然なつながりのメインシステム。
d0039766_17231189.jpg


写真を撮っているとだーださんに「ネタがかぶるやないか!」と言われたので、被らないネタで・・・。
d0039766_17212100.jpg

正座してtoyo-tさんから位相調整について指導を受けるだーださん。
横で聞いている私にはサッパリ分からない高度な内容だった。

toyo-tさん
突然の訪問に茶菓子などで歓迎していただきありがとうございました。2人とも手ぶらでお伺いして失礼しました。

だーださん
ブツありがとうございました。
トニーたけざきも楽しく読ませていただきました。
左舷弾幕薄いが面白かったです。
だーださんの人狩り日記へ
[PR]
by ot2005 | 2006-04-16 17:29 | オーディオ | Comments(4)

忌野清志郎

風呂上りに着替えていたらTVから懐かしいメロディーが流れてきた。
BSで清志郎がライブをやっていた。
曲はトランジスタラジオだった。
仲井戸麗市もゲストで出ていた。意外に若いので驚いた。
雨上がりの夜空にも演奏していた。
小学生か中学生の時に聞いたときは「何じゃこりゃ、歌は下手だし歌詞はメチャクチャ」と思っていた。18の時にあらためて聞いて感動した。

若い頃は背筋ゾクゾクしていたのに何か乗り切れない自分がいた。
大切な何かを失くしてしまったのか。
[PR]
by ot2005 | 2006-04-16 00:47 | その他 | Comments(4)

鬼畜

d0039766_17534233.jpg

カーチス・ルメイではない。松本清張だ。
28年前の岩下志麻と小川真由美はイイ女だなあ。
緒方拳も出演している。
以前に1度見た記憶がある。かなりハードな内容だった気がする。

・・・・・・うっこりゃ地獄だわ。
東京タワーのライトアップが悲しい。
本当に鬼畜だ。
[PR]
by ot2005 | 2006-04-05 18:12 | LD・DVDソフト | Comments(5)

麻雀放浪記

今夜は3本立て
d0039766_4324551.jpg

昔、仕事が終わってから毎日徹マンした日々を思い出す。
これが当時のキネマ句報で1位に選ばれなかったそうで、まあ選考とか賞とかいうのはそういうものかもしれない。
個人的には日本映画の全時代を通じてベスト3に入れてもいいくらい好きだ。
このごろ既にオバチャンであったはずの加賀まり子がいい。
脚本も演出も他の俳優も全ていい。
[PR]
by ot2005 | 2006-04-01 04:49 | LD・DVDソフト | Comments(0)

卒業

今夜はダスティンホフマン2本立て。
d0039766_2195794.jpg

ちょうどベンジャミンがミセスロビンソンの誘惑に負けるところです。
フロントでダブルの部屋が取れなくてシングルの部屋取りました。
[PR]
by ot2005 | 2006-04-01 02:27 | LD・DVDソフト | Comments(5)