オーディオに関する話題等


by ot2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

八甲田で見たことは、一切喋ってはならぬ・・・・・・!

d0039766_14373733.jpg

RYOさんにDVDを何枚かお借りした。
八甲田山はテレビ、ビデオでも何度か見たがこのDVDは完全版で劇場公開時はCUTされた場面も収録されている。

撮影に3年かけたという八甲田山のシーンは物凄い。
本物の迫力がある。「本物の吹雪にしか見えないなあ」と思いながら解説を読むと何とオール八甲田ロケでしかも大型の扇風機も持ち込み不可能で、すべて本物だそうだ!!!
天候待ちで4時間とかごく当たり前だったそうだ。普通は天候待ちというのは晴れるのを待つのだが、八甲田山では荒れるのを待つ。
高倉健も北大路欣也も未だに「八甲田山の撮影はもっとも厳しいものだった」と語っている。伝説の日本映画だ。
村の長老(有名な老俳優だが失念)の台詞「冬の八甲田は白い地獄」は正にその通りと感動した。
ただし、これはあくまで事実を元に脚色したフィクションでそのあたりは
こちらに詳しいHPがある。

次に似たようなもので
d0039766_152639.jpg

雪のアンデス山脈に墜落、人肉を食べてまで72日間を生き抜き最後は僅かな装備で決死隊が山脈を越えて下山するという、八甲田山以上のスケールの実話なのだが、映画はお話にならない。
食料も無く墜落後1週間経っても出演者の衣装はクリーニングから上がってきたばかりのような綺麗さだし、元気に動き回っていたり、いつも晴天だったりもう抱腹絶倒だ。(笑)
物凄い金をかけてこんな駄作にしてしまった監督、脚本、演出、衣装はヘボもいいとろ。
映画としての出来は八甲田山の足元にも及ばないが、特典映像でメイキングがあった。

生き残った人々がドキュメンタリー風に生で語っている。
本編よりこちらの方がよほど迫力があり興味深かった。
[PR]
Commented by モゲラ at 2005-07-17 17:17 x
私の知り合い(かなり年上の方ですが)も、昔、ビデオ機材を担いで冬の八甲田山に登った事があるそうです。
やはり、相当に厳しい状態だったようで、「あの仕事は、二度とやりたくないと心から思った仕事の一つだった」と言っていました。
Commented by OT at 2005-07-17 23:26 x
それは、いわゆる本物のスタッフということですね。凄いなあ。
by ot2005 | 2005-07-16 14:51 | LD・DVDソフト | Comments(2)