オーディオに関する話題等


by ot2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

SCD-1 vs DCD-SA1!


d0039766_2084747.jpg
だーださんから「ゴルァ!お前も来んかい!」とお呼びが掛かりyukiny邸に行ってきた。
yukinyさんはデンオンのDCD-SA1を導入されたとか。
実はSCD-1を導入した時既に発売されていた。
どちらにするか迷ったが、SA1はいつでも新品が入手可能で惚れたSCD-1はタイミングを逃すと一生我が家に来ないだろうと言う事でSCD-1にした経緯がある。
引っかかっていたSACDプレイヤーだ。
定価は同じでデンオンが5年も新しい。悪かろうはずはない。
しかもS1の様に今後10年間モデルチェンジ無しでデンオンのフラッグシップとして君臨させるために開発された物らしい。
オーディオ店でSA1を聞いたことがあるが実際にSCD-1と直接聞き比べるのは初めてだ。

yukiny邸は前日に新たなチャンデバが到着したばかりで、「セッティングとしてはまだまだこれからかな?」が第一印象だ。チャンデバ内部で何種類かイコライジング設定ができるそうで、組長と私が来るので焦って変えたそうだ。
到着時はLUXMANの純A級アンプを2ヶ月通電させずにほったらかして電源投入した直後みたいなボケボケの酷い音だった。
「これで数時間試聴はきついなあ(汗)」と思った。

「実はチャンデバの内部設定を弄ったのです。」とyukinyさんが仰るので標準に戻していただいた。イキナリ激変する。シャキッとして普通に聞ける音になった。
ちょっと今回は前日に換えたチャンデバで音がころころ変わるので純粋にSONY vs デンオンというのは少し無理があった。

しかし、SACDを聞き比べると見事に両者の違いが出た。
SCD-1の方が音が立ってくる。SA1はDCD-1650AZとかDL-103などの伝統あるデンオンSOUNDを正統に引き継いでいる。けしって五月蠅くなったり不愉快になったりはしない。
まだまだこれからの可能性を感じさせる。
クラシックファンのyukinyさんにはピッタリな選択ではないだろうか。
個人的な好みではSACDはSCD-1、CDはSA1が良かった。
全体的な音の印象はSCD-1が外国製でSA1が国産の音と感じた。

「4344がボトムネックになっているのではないか?」とyukinyさんが悩まれていたので「B&Wかティールにしたら?」と囁いておいた。(笑)
だーださんには「あんなヘタレのSPどないするんじゃ!」と言われたがyukinyさんにはB&Wかティール、ソナスファーベルあたりに行って欲しい。

今回はチャンデバが到着したばかりでSA1の本当の実力はまだ分からなかった。
機会があれば今度は私の自宅にSA1を持ってきていただけるそうなので楽しみにしている。
ディスク読み込みの時間はSA1の方が遥かに速い。
感覚的にはCDプレイヤーでCDを掛けるのと大差がない。
SCD-1は慣れていても読み込みが遅すぎてイライラする。

おまけで、だーださんの写真も掲載しておく。
d0039766_20335088.jpg

「ワシはいっつもこのポーズかい?これしかないんかい!」
d0039766_20351821.jpg

ドカ、ドカカカ!
d0039766_20361941.jpg


ドカーン、ドカドカ
d0039766_20375675.jpg

ドカッテーーーイーーーードコーン!
[PR]
Commented by だーだ at 2005-06-08 22:46 x
勝手に写真つこーてもらたら困るがな・・・このワビはSCD-1でええで w
Commented by yukiny at 2005-06-08 22:57 x
OTさん、だーださん、今日はお疲れ様でした。
まだまだ駄目でしたね。(汗)

またお宝拝聴団でどこか行きましょうね。
Commented by OT at 2005-06-09 11:32 x
どうもお疲れ様でした。
だーださん
後でアドレス送ります。
yukinyさん
SA-1はまだまだこれから楽しみですね。デンオンのフラッグシップですから長く使える良いプレイヤーだと思いました。
by ot2005 | 2005-06-08 20:38 | オーディオ | Comments(3)